残念だった日本代表

サッカーワールドカップブラジル大会の初戦を迎えた日本代表、コートジボワール相手に1ー2で敗戦です。


前半は圧されながらもリードを守りましたが、アフリカの英雄ドログバが入ったとたんに2失点。


ドログバに気を向けすぎたのが原因のように思えました。


格上のコートジボワール相手、精一杯戦ったと思います。


マスコミなどは日本が決勝トーナメントへ進出、ベスト8にも入れる!


なんて騒いでいます。


テレビ出演の解説者も行けるでしょう的なコメントの乱立。


でも実際には決勝トーナメントへ進出するだけでも大金星、サッカー解説者の皆さんも実際にはそう思っていると思います。


仕事上、本音は言えないんでしょうね。


サッカーに詳しい人からすれば、予選リーグは1分2敗という感じのようです。


それだけ世界のレベルは高いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

レオココ
2014年06月15日 22:18
先制しただけに残念(>_<)
魔の2分だね。

ウッチー頑張ってたと思う。
それにしても、シュート惜しかった(T-T)
2014年06月16日 19:52
コートジボワール、天晴れというしかない。
それぐらい日本よりも良い試合運びをしていた。

悔しいけど仕方がない(>_<)